士業の越権行為にご注意


  ご注意ください!

労務管理士という資格は法律に基づくものではありません!

チラシやハガキにより「労務管理士の資格を取れ」といわれたことはありませんか。
受講案内は次のようになっています。

<抜粋>
◎一人でも従業員(パート・アルバイトを含む)のいる商店・事業所の経営者・管理者は、法律により、労務管理者としての責任義務があります。

労務管理士という資格は法律に基づくものではありません。民間の任意団体によるものであり、講習を受ける義務はまったくありません。

受講されますと、講座受講料の1万円、登録費用として6万円ほど、さらに高額(数十万円)な上級コースへの勧誘があります。

また、労務管理士の資格があっても、社会保険労務士の業務は行えません。もし行えば、社会保険労務士法違反で罰せられます。

日本経営能力開発協会と称していますが、当該団体の登記簿謄本の閲覧申請をしても、そのような団体まったく見当たりません。

おかしいなと思ったら、最寄りの各県労働局監督課または労働基準監督署におたずねください。




関連記事

全国社会保険労務士会連合会

公正取引委員会
 

ホーム ページトップ